滑走日 : 平成17年1月12日(日)

天  気 : 曇り

気  温 : 寒い、真冬です、車のドアが凍りました

雪  質 : 新雪。パウダー。地肌もほぼ隠れる。

おんたけスキー場

年始は、実家に帰省していたため、スキーは久々です。
といっても10日ぶりですが。
さて、3週間ぶりの「おんたけ」です。
前回と全く違うのは雪の量。1月に入ってからの寒気の南下で平年に追いつきつつありますね。
それでも、まだチャンピオンゲレンデは半分しかOPENしてませんが・・・
ようやく、追いついたって感じです。
道中のつづら折の道は大変なのですが、今日は何故か圧雪路がホッとしました。

さてさて、道中で時間をくったため、ゲレンデには10時につきました。
激込み?と心配しつつリフト乗り場に向かったのですが、駐車場も空き空き、リフトも空き空き。
おんたけ大丈夫か???って思いますね。
こんなに素晴らしいゲレンデにどうして人が入らないのかなぁ。
やはり、つづら折の道中は厳しいのか、岐阜にお客さんを取られてしまうのでしょうか。
もちろんお客さんの私にとってはリフト待ち無しの状況は最高なのですが。
それでもちょっと心配です。

おんたけといえば・・・やっぱり第7クワッド沿いのコブ斜面ですよね。
今年は平日に第7クワッドがSTOPというわけで成長度合いが心配してたのですが健在です。
なかなか良いラインコブに成長してました。
おんたけ第7は中級モーグラーにとっては最高なんです。
雪質良し、斜度も中斜面で良しというわけで楽しませていただきました。
今年は最後の急斜面の壁をクリアすることが目標ですが、意外に1回目でクリア。
さすが、ID-ONEモーグルライドDですね。マテリアルの力は大きい。
この板、すごくずらし易いんですよね。だから急斜面のコブでも怖くない。
あとは、真っ直ぐにいかに速くがテーマですね。
直線的に降りれるよう頑張りましょう。

今日はリフト最終まで滑り帰路につく。
帰りは「桟温泉」。この温泉、混浴があります。
ただし、少々古いのと混雑しているのが欠点ですが。
鉄分の多い茶色の湯はなかなか良いです。

ゲレンデ評価

コンディション  ★★★★    ほぼ全面滑走可です。
                     大雪の影響で雪質も良くて最高に近いのではないでしょうか。
整備状態     ★★★★    人口降雪でベースを作っていたせいか、地面が出ているのは
                     チャンピオンゲレンデのみ。良い状態です。  
コース設定    ★★★★    パークの位置が第4に移動。これは良い事です。
                     おかげで、広いゲレンデが復活!
サービス      ★★★       スキー場自体に活気が無いのが気がかり。
                     リフト係りが全く元気がない。
食事        ★★★★★   ダイヤモンドダストのハンバーグランチ(1000円)は最高。
                     味良し、サービス良し、値段良しはなかなか無いです。
客の質      ★★★      スキーとボーダー比6:4ぐらい。客層は良いほうだがチビッ子も多い。
                     ボーダーは中級、スキーヤーは上級が多い。
総合点      ★★★★    良いゲレンデのはずなんだけど・・・なぜかお客さんが入らない。
                     何かが足りない。それは地理的な不利なのか・・・
                     おんたけの復活を希望したい                

おんたけ第7のコブ斜面

頂上からコブ斜を望む

頂上からコブ斜を望む

下から頂上を望む

ゲレンデ中間部 (12月18日と見比べてください。雪増えてます!))

第7A頂上から望む

チャンピオンゲレンデ
左側の沢が滑走できない。
右側の尾根はブッシュ多いものの滑走可