白馬乗鞍スキー場

滑走日 : 平成16年12月29日(水)

天  気 : 曇り時々雪

気  温 : 寒い、真冬です

雪  質 : 新雪あり。ただ自然雪ONLYの為、地肌見えるところ多い
  

今日から、年末恒例の山篭り。今年はクラブフリーライドのメンバー5名で篭ってきました。
今年は雪不足というわけで開催も危ぶまれいましたが、なんとか雪が27日あたりから降り
はじめ、良かった良かったというわけです。
それでも、雪不足は変わらないというわけで、白馬でも最奥に位置する白馬乗鞍まで足を
のばしてみました。
前日3時に名古屋を出発し、白馬到着は翌日8時、天候は雪というわけで、周りの山々の
微妙な白さを見つつ、雪があることを願いながらリフト券売り場に足をすすめるも・・・
やっぱり、雪は少ない、地肌が思いっきり見えてる、動いてないリフトもある・・・とさびしい
気分にさっそくなりました。
というわけで、今日は古板での、いまいちやる気のないスキーです。
それでも、久々の天然雪の感触。いいですね、やっぱり天然雪は!
肝心のコースコンディションですが、雪質は最高に近く、所々にパウダーも残っているので
すが、やはりブッシュ&石だらけというわけで、古板で正解ですね。
板がぼろぼろになってしまいました。
やっぱりここのゲレンデは雪があってこそでしょう。
午後から無理やりコースの隅っこにモーグルラインを作り遊びに走ってしまいました。

さて、ここのスキー場2回目なのですが、ほんと地味なスキー場ですね。
田舎のスキー場のくせに、施設や食堂は都会を意識している。もっと田舎の良い所を全面
に出せば良いと思います。
このままでは、間違いなく廃れていくこと間違いなしでしょう。

でも、また雪が多いときに行きたいですね。

ゲレンデ評価

コンディション  ★★        石だらけ。板がぼろぼろになります。
                     でも今年は暖冬仕方ないか・・・
整備状態     ★★       せめて夏場に草刈をしておこう。
                     あと、大きな石がもろ出ている箇所が所々にあって危険。  
コース設定    ★★★       ここの魅力はパウダーか!やはり雪が無いのは痛い。
                     あと、横の移動が平坦箇所が多くて大変辛い。
サービス      ★★        スキー場自体に活気が無いのが気がかり。都会的なのか田舎的な
                     のか分からない。全てが中途半端な印象。
食事        ★           ゲレ食の典型。高くて不味い。要改善!
客の質      ★★★      スキーとボーダー比6:4ぐらい。客層は良いほうだがチビッ子も多い。
                     ボーダーは中級、スキーヤーは上級が多い。
総合点      ★★        全てにおいて中途半端。基本的に白馬乗鞍は雪があってこその.
                     ゲレンデ。雪が少ないと全く魅力がないのは残念だ。
                     このご時世、サービスの向上を願う。