滑走日 : 平成16年12月14日(火)

天  気 : 快晴

気  温 : 非常に高温、夏スキーのよう

雪  質 : シャーベット状、
雪量少なく一部土露出  

ダイナランドスキー場

今日は、昨日フリーライドクラブの森会長からお誘いがあって、急遽出撃。
メンバーは、フリーライドクラブの4名。
朝5時に出発するものの、なぜか時間がかかりゲレンデ到着は9時。
平日なのに渋滞&信号のタイミングの悪さ、今日はついてないのかなと密かに思いつつ
車内でウォーミングアップをする。
僕ももうすぐ30歳、準備運動は入念に!
さて、スキー場に到着し、少しは雪が増えているかなぁと期待するものの、まったく気配なし。
今年はなんという暖冬なんだろうか・・・このままでは年末年始もあやういかもね。
10日前と全く変わらない人口雪ゲレンデを見ながら、短いリフトで上まであがる。
先週と違うのは、上のダウンヒルコースで懸命に雪を作っていることだ。
でも、この調子だと、お日様であっという間に解けてしまうだろうに。
少々気の毒になるような光景だった。
あと平日のせいか空いている。しかしながら、中級ボーダーが多いため意外とコース内の
流れはよくなく、快適なクルージングには程遠い環境だ。
さて、いよいよ滑り始めるが、今日はいまいちキレがない。
僕の滑りはキレが命。切れが無い日は調子が悪い日なのだ。
ごまかしながら滑るうちに、森さんがアドバイスをくれた。この森さんなかなかカッコいい滑り
をするので、目標とする部分が多々ある。
そうこうしているうちに、モーグルコースが開いた。
先週と比べて硬い硬い。コブが固まっている。そのため、ちょっと難しいコブになってしまって
いる。しかし、挑戦しがいがあるものだ。
・・・で、第一回目。見事に暴走、後形、失敗というわけで、みっともなかった。。。
森さんから何度かアドバイスをもらっていくうちに、だんだん進化してくるのが分かる。
一度だけ実に上手く滑れた気がした。あとは、コブの中での「ずらし」と「ストックワーク」これ
ですね。今シーズンはこれを追及しよう!
今日は結局2時すぎまで滑り、あと白鳥で温泉に入ることとする。
白鳥「美人の湯」こちらは都会的な温泉。設備は充実していて、露天風呂も広い・綺麗。
ただし湯質は、「湯の平温泉」と比べると多少落ちる。
いや、今シーズン初めて行ったが、づいぶん落ちた気がする。なぜかプールのような匂いが
きつかった。やはり温泉は「湯の平」か!
帰りの車内、はやく雪が降ることを願いながら名古屋へ。
今日は、みんなで行きつけの中華料理屋さん名古屋千種区茶屋が坂の「四川閣」によって
美味しい中華を食べる。少々というかかなり辛いがこれが元気のもとになるらしい。
変化のない人口雪ゲレンデが寂しかった。

ゲレンデ評価

コンディション  ★★★      この時期滑れることはすごいことと言いたいが、周りのゲレンデ
                     が進歩しているから普通になってしまった。
整備状態     ★★★      コースがあるだけで評価は高く出来ない時代になった。
                     もう少し雪量が多いと良いが、先週よりかは向上した気がする。
コース設定    ★★★★     モーグルコースあり。この時期としては充実。
                     モーグルコースをはじめパークはプチではなく本格的。
サービス      ★★★★    ダイナの売りは、サービス。挨拶が気持ち良い。従業員が明るい。
                     今週からクリスマスのコスプレをしている。
食事        ★★       高くて不味い!ゲレ食の典型に近いものがある。
                     岐阜のスキー場はどこも同じようなものかも。。。
客の質      ★★★      スキーとボーダー比2:8ぐらい。客層はまあまあ良いほう。
                     ボーダーは中級、スキーヤーは上級が多い。
総合点      ★★★       周りのゲレンデと比べると見劣りする人口雪。ここはフルオープン
                     してこそのゲレンデかも。現時点ではモーグルコースの評価が高い
                     のと従業員の態度の良さが目立つ程度。
                     奥美濃の聖地だけに、もっと頑張ってほしい。
                    

リフト終点から望む

リフト終点付近から見ると、
雪の道状態。山には雪は無い 

パークは充実?
中央上がダウンヒルコース
雪作り中です。