滑走日 : 平成17年6月3・4・5日

天  気 : 3日曇り、4日うす曇、5日雨

気  温 : 3日間とも涼しい

雪  質 : やや重い

月山 スキー場 

月山に行って参りました。
自分で言うのも何ですが、この時期にスキーに行くということはすごい事です。
まさに、スキーバカですね!

さて、今回の山形月山スキー旅行???木曜日の夜9時15分の夜行バスで山形に向けて出発しました。
実はこのバス、期間限定バスなんですよ。
山形の人が万博に来る為のバスというわけで、ずばり万博期間限定バスです。
そのバスを利用しての山形遠征というわけですね。
バスに乗って、まず「空いてます」私を含めて5人しかいません。
空いているのは良い事ですが、このバス、シートが悪いです。
日帰り旅行用のあまり座り心地の良くないシートですが、それは片道10,000円のバス、諦めましょう。

さて、中央道・長野道と走りバスは北上していきます。
山形はホント遠いですね。
座り心地、いやいや寝心地の悪いシートと悪戦苦闘しつつも、なんとか寝ることもでき、早朝6時に山形駅
に着くことができました。

そこから、高速バスを待つこと1時間、ようやく酒田行きの高速バスに乗り込むことができ、一路月山へ!
と言いたいところですが、実はもう一本バスを乗り継ぐ必要がありました。

その名も「西山町営バス」ローカルですね。
さて、だんたん月山に近づくにつれて、雪が見えてきます。
雪を見るたびに、だんだん嬉しくなってきて疲れが取れるの分かりました。
おそらく、今シーズン最後のスキー、楽しみましょう!!!
月山スキー場の入り口「姥沢」に到着です。

6月3日(金) 月山ってこんなに雄大なんだ!

到着早々、着替えてさっそくスキーです。
そうそう、同じ事を考えている仲間にここで出会いました。
東京からお越しの「西田」さんです。
昨日の夜に山形入りされて、今朝月山に上がってこられたそうで気合が違います。
お互い遠いところからご苦労さんと言いつつも、早々と着替えてリフト乗り場までハイクUPします。
長旅の疲れが少々残り、息が上がっているのを自覚しつつもお互い滑る意欲満々ってことが分かります。
リフトに乗り込み大斜面を見ると、所々に綺麗なラインコブが・・・ますます滑走意欲を駆り立てられます。

ラインコブ好きです!綺麗に麓に向かって流れていくコブを飛ばしながら滑ること、スキーの醍醐味です。
西田さん情報では、昔はもっともっとコブがあったそうで、スキーヤー減ってしまったのかなぁ・・・
これ以上減らないことを願います。

さて、1ヶ月ぶりのスキーと言うわけで微妙に緊張しつつ滑り始めます。
うーーーん、やっぱり調子はいまいち。体の切れがないんだな。
今日は適当に流しながら明日に備えよう・・・なんて考えてましたが、西田さん体力あります。
ガンガン滑っていきます。負けるものかと滑りますが、途中からバテてきて転倒しまくりです。

ちょっと疲れてきたというわけで、Tバーに挑戦してみようというわけですが、これ緊張します。
見ていると板は雪上、スタートは速そう、乗るの難しいそうです。
でもいざ乗ってしまえば全然大丈夫!
金具をロープに引っ掛けて持ち上げてもらうだけのリフトですが、意外と楽しめます。
欠点は板が雪上についているので、バランスをとるのがちょっときついことですね。
というわけで、頂上まで2本乗りつぎ到着です。
あいにくガスっていて視界は悪かったけど楽しめました。
天気が良いと270度ぐらいの大展望だそうで、次回は晴れたとき登ってきたいですね。

というところで、一日目のスキーは終わり。明日からに備えます。

晩ご飯は佐藤プロと御一緒しました。
キノコのたくさん入った味噌味の鍋がメインです。
ボリューム満点で、4人前だそうですが、10人前ぐらいあります。
夕食のあとは、佐藤プロのDVDを見て勉強です。
2003年、2004年とすべりが進歩していることを実感し、さらに膝の使い方、上半身、腕の使い方等
いろいろDVDを見ながら教えていただきました。
なかなか熱い人ですよ「さとうともこ」さんは!

6月4日(土) スキーって奥深い!

いよいよ、今日から佐藤プロのキャンプです。
昨日慣らし運転したので調子が上がってきたと言いたいですが、逆に筋肉痛でキレがさらに
半減しています。
そうそう、月山はリフトを降りてすぐに滑れるスキー場ではありません。
いや、滑ることもできるのですが、気持ち良い大斜面を滑ろうと思えば、かなりトラバースしないと
いけません。この距離が500mぐらいありますか・・・微妙に登りだったりして苦労します。
もうすこし、リフトの配置をよくしてほしいものですが、ここは国立公園内です。
リフトがあるだけでも良しとしましょう!

さて、佐藤プロですがいきなり凄い速さで降りていきます。いやー凄い速さでした。さすがですね!
コブを滑る前のウォーミングUPと言いたいところですが、いきなりビックリしました。
2本目からは本格的にコブレッスンです。
最初はゆっくりと滑ります。でもこれが意外と難しい。板をずらしながら滑るのですが、綺麗に丁寧に
滑って降りるのはとても難しく、逆に力んで板が思うように動かず、何度も転倒してしまいました。
先生のように滑ろうと頑張ってみましたが、うまくいきませんねぇ。
とくに、上半身をつぶさず胸を張って、足を後ろこぎの要領で後ろに引く、ストックを迎えにいかない・・・
そういう基本的な部分が出来なくて苦労しました。佐藤プロを真似ようとする自分の頭とは、正反対に
動いていく手足いや体全体です。
普段は腰が痛くなる自分の体、今日は膝の裏がつりそうです。
これは良い事か悪いことか・・・分からないけど、普段とは違うことをしている証拠。
きっと何か得るものはあるでしょう!

午後に入ってだんだん、滑りもハードになってきます。
それとともに僕の調子もだんだん上向きに・・・
不思議なことに上半身をつぶさない意識を持ち続けることで、だんだん視線が安定してくるのが実感でき
ます。吸収のときに足を後ろに引いていく動作も意識しまくった結果、
ほんのわずか意味が理解できたかなと・・・成果なのでしょうか。

レッスンが終わるころにはすこぶる調子が良くなってきました。
西田さんにも「調子が出てきましたねぇ」と冷やかされ、自分自身も良いかんじです!
そういえば、僕の一日のスキーのパターンですが、なぜか午前中は調子でないんです。
午後から調子が上がってくるというパターンで普通と逆なんですね。

さてさて、今日の成果ですが、スキーをやっている以上、ウイークポイントの意識をもち続けて滑ること
大事ですね。実感しました。ウイークポイントを意識して意識してやっと改善されていくんだなぁと、
ただ滑りまくるだけでは上手くならないですね。
それから、練習方法を勉強しないといけませんね。
今日教えてもらった、かなりの片斜面を直滑降して、ターンして斜面を登りながら、また斜滑降してターン
していくという練習。すごくコブに役立つかもしれません。落下するエネルギーを殺さず、上手く利用して
ターンに繋げていく練習です。ターンで止まってしまうといけないし、勇気をだして谷に落ちていかないと
ターンで戻ってこれません。ターンを急激に行うとエッジが利いて転倒してしまうし、意外と難しいですね。
簡単そうに見えること、普通やらないこと、意外なところに良い練習方法がありますね!

というわけで、今日のレッスンはおしまいです。
夕食をみんなで楽しみながら食べて、またまた佐藤先生との夜のDVDを見ながらのスキーレッスンです。
一日すべりを拝見してみて、DVDに収録しているスキーと全然違うことわかります。
まさに、進化ですね。2003・2004・2005と進化し続けていること感服しました。
僕も、来期は進化するぞ!

さて、2次会をみんなでやろうということになって、もう一杯のみます。
そこで、キャンプに参加した8人のメンバーの血液型が話題になりました。
ななななな・・・んと、5人B型です。
血液型はあまり信じたくないのですが(自分がB型だからではない!)これほど集まるとBって、やっぱり
自分の世界があるんだ!って信じたくなりますね。
本で読んだことありますが、スキーヤーやゴルファーはB型多いそうです。
なぜなら、ひたすら自分自身でやり込むスポーツだから、マイペースで信念の強いB型には合うそうです。
血液型って、本当に性格を左右するのでしょうか?謎ですね!
という話しで盛り上がり11時ごろ就寝です。




6月5日(日) 霧・・・そして雨・・・・・それでも最高月山

最終日は晴れそうという天気予報・・・見事に外れです。
なんと、朝起きると雨です。しかもガスって見えない。
残念ですね!せっかくの月山なのに・・・
ま、それでもスキーは楽しみましょう!

今日はガスっているということもあって、最初は整地で基本の練習やります。
そう、ボーゲンです!これが意外と難しい。どうしても捻ってまわしてしまいます。
そうじゃなくて、ちゃんと膝を前に乗せていかないといけないのですが、捻ってしまいますね。
ダメですボーゲンできてません。ボーゲンが出来てないこと痛感してしまいました。凹みますね・・・
基本は大切ですね。しっかり練習しないと・・・

さて、やっぱりコブに行きたいというわけで、コブ滑ります。
視界が悪いというわけで、慎重にすべらないといけません。
今日も、昨日注意された課題、上半身を潰さない、足を後ろに引き上げていく、ストックを迎えに行かない、
そういうことを意識しながらすべります。
うーーーん、難しいですね!ひとつ意識するとひとつ忘れてしまいます。
あと、基本的な体力不足です。いや体力と言うより筋力不足です。腹筋背筋のなさを実感しました。
今年の夏は筋肉強化と走り込みを10年ぶりに再開しましょう!

そんな感じのスキーキャンプですが、午前で終了です。
いやー楽しかったです。来期に向けてウイークポイントの意識を持ち続けましょう。
佐藤プロありがとうございました。また来シーズンよろしくお願いします!

せっかく月山に来たということで、午後からは、中田さんと一緒に滑りました。
雨が午後から上がると言う予想でしたがダメです。
最後まで雨でした。残念!
そうそう、中田さんは、東京から見えられてます。なんと車で・・・すごいパワーです!
帰りは山形駅まで送っていただきました。
中田さんに感謝感謝です!
彼も、HP持ってます。リンクしてますんで、よかったら是非!


今回このキャンプに参加して、楽しかった!本当に勉強になった!そしてスキーの面白さにますます
取り付かれた!!!
今シーズンの最後にふさわしいキャンプでした。
来期も進化するスキーをやりましょう!

そして、来シーズンもゲレンデでお逢いしましょう!

The next season can seem to do wonderful skiing !