滑走日 : 平成17年5月4日(水)

天  気 : 晴れ

気  温 : 晴れ 風が強い

雪  質 : 重い 地面露出危険

白馬八方尾根 スキー場 

ゴールデンウイークスキー第二段は、またもや白馬八方尾根です。
空は快晴、気分は爽快というわけで、ついてるなぁと思いつつゴンドラに乗り込もうとしますが・・・
今日はめちゃくちゃ混んでる。
ゴンドラ待ちに30分以上です。
仕方ないかな、全国からスキーファンが集まってくるんだから!

並んでいるうちに、ふと天候掲示板を見ると、風速10m・・・うーーーん、ちょっとヤバイね。
今日はなぜか分からないけど風が強い強い!
いきなり減速運転のゴンドラにやっと乗り込み兎平を目指します。

風は強いけどなんとか大丈夫かなと思いアルペンクワットに乗り込んで間もなく・・・
突風がふきまくりです。
黒菱を一回滑るものの、リフトストップ。仕方なく兎平に戻るも、今度は兎ペアがストップ・・・
次々とリフトストップであっという間に、動いてるのはアルペンとグラードのみに。
大渋滞のアルペンリフトです。

今日はダメだなと思いつつ、空いているグラードに乗り込みます。
しかし、風が強い強い・・・あまりの風の強さで顔が痛いです・・・しかも何度も停止。
それでも、負けないで滑りましたよ。
グラードの下部の壁に出来た、微妙に間延びしたコブを攻めまくります。
浅くて、やや間延びしたコブは滑りやすいですね。コブの吸収動作を覚えるには最適です。
あちこちでコブレッスンをやってるのを横目に見ながら、だんだん調子が上がってくる自分に
わくわくしながら、そして仲間にアドバイスをしながら、結局グラードで朝から夕方まで遊んで
しまいました。
そうそう、雪一気に少なくなりました。
最近暑いぐらいの陽気でいたるところに地肌が見えていて板が悪くなる悪くなる。
ガリガリいってしまいます。仕方ないですね、この時期は。
もう少し雪が残ってくれていることを願っていただけにちょっと残念です。

さてさて、風はますます強くなるばかりで、4時前には全部リフトが止まってしまいました。
それでも、よく動かしてくれましたよ。
遠くからみんな来てるから動かしてくれたのかな・・・昼前には止まってしまっても不思議でない
風のなかありがとう、、、白馬八方スキー場スタッフの皆さん!

普段ならここで下山なんだけど、今日は雪が無いのでゴンドラに乗り込まないと・・・
おっと、ゴンドラは動く気配がない。残念・・・風があまりに強すぎて減速運転もダメらしい。
なんと「バス」で下山です。
スキー場、さらには麓のホテルのバスがピストン輸送です。
狭い道ですれ違いもできないので、効率が悪い悪い。仕方ないですね・・・歩いて降りることも
覚悟していただけにバスがあるだけ幸いです。

先に、ハイキング等の一般で観光に来ていた人達を降ろして、1時間ほど並んでバスに乗り込み
6時すぎにようやく下山です。
山の天気は変わりやすいですね。皆さん山に行かれるときは覚悟していってくださいね。
スキー場といえども山は山、歩いて降りることも考えておかないと。
今回も文句を言っていた人が多数いましたが、リフト会社は責めれません。
スキー場に来た以上、天候の悪化によるリフト停止は有り得る話しです。
「時間、体力、こころ」に必ず余裕をもたせて行動しましょう。

残雪の八方尾根

鹿島槍方面を見つめる。2月と比べると地肌が目立ちます