滑走日 : 平成17年5月1日(日)

天  気 : 晴れ

気  温 : 暑い、25度以上

雪  質 : 重いがこの時期にしては多い

白馬八方尾根 スキー場 

昨日、気持ちよく睡眠をとって、今日は白馬八方尾根です。
実に気持ち良い、そして爽快だ。
白馬八方尾根には不思議な魅力があります。
下界から見るだけで、引き寄せられるような魅力。これは日本中のスキー場のなかでも
群を抜いた魅力でしょう。
この時期リーゼンには雪はありません。
それでも、ちらっと見える兎平、黒菱、グラード・・・引き寄せられます。
それぐらい白馬八方は魅力的なスキー場なのです。

理由はよく分からないけど、多分頂上から見える北アルプスの山々、兎平・黒菱・リーゼン
等の個性的で滑り込んでやろーと思える素晴らしいコース、そしてどこか暖かい麓の町並み
これが白馬八方の魅力でしょう。

さて、今日は兎平と黒菱でコブ三昧です。
雪こそ、かなり少なくなりつつあって、所々地面が見えてますが、まだまだ大丈夫。
兎平で春のコブを楽しみます。
柔らかく、重く、前に進みにくいという雪の力を借りて滑りまくりました。

さすがに上から下まで、止まらないで滑りきるとクタクタです。
でもこれが止められないんだな。
何度も、完走を目指して滑り降ります。
一日でひざがクタクタ、全身筋肉痛です。

でも、これこそ春スキーの醍醐味!
とにかく滑りました。
全身筋肉痛、でもこの心地よさがスキー馬鹿にはたまらないんだな!
みなさんも来年はスキーですよ!スキーやりませんか!!!

兎平はまだまだ雪は豊富でした

白馬三山も雪解けです