滑走日 : 平成17年3月21日(月)

天  気 : 快晴

気  温 : 暑い

雪  質 : 朝パウダー、午後からシャーベット

鷲ヶ岳スキー場 

昨日降っていた雪、どのぐらい積もるかなぁ・・・と考えつつ布団にもぐる。
内心期待しつつ、でもこの時期にパウダーは無いよなぁとも思いつつ。。。

さて、翌朝、、、なんと一面樹氷の世界ではないか!!!
思わず飛び起きて今日は鷲ヶ岳に向かいました。
鷲ヶ岳からみる大日岳そして樹氷です。

空は快晴、そして足元は10センチほどのパウダー。
朝から爽快に飛ばします。
おそらく今シーズン最後のパウダーを踏みしめながらエンジョイスキーです。

いやーホント大自然で遊ぶって良いですね!最高です!!!
最近テレビでよくお見かけする方で、「金さえあれば何でも出来る」というような考えを持っている
人がいます。
僕はこの考えが嫌いなんだな。
こういう大自然を感じることが出来るのは健康であるから、そして平和であるから、自らが健康で
平和で、さらに地球に感謝をしないと。
人間がどんなに金金金・・・といっても地球すなわち大自然にはかなわないのだから。
金に執着するのではなく、楽しむことに執着したいね。

さて、鷲ヶ岳にもモーグルコースあります。6レーンもあるんですよ。
でも今日はこのとおり埋まってしまってます。

というわけで、午前中はモーグル愛好家たちみんなでコブ削りです。
コブを滑る練習にはなりますが、ここのコブピッチが狭いです。ちょっと大変!

さてさて、午後になると雪もしっかり緩み、それもそのはず気温高いです。
やっぱり春ですね。午後にはしっかりシャーベットで重い雪に変身です。
でもモーグルコースは一層滑りやすくなり、今日も直線的に攻めまくります。
だんだん調子も上がってきたところで、今日はクローズ。
パウダーからシャーベットまで楽しめた贅沢な一日でした。

そうそう、今日も「湯の平温泉」によってきました。
湯の平温泉の隣にある「つくしんぼ」というレストランお勧めですよ。
「けーちゃん定食」がお勧めです。鶏肉を味噌で野菜と炒めただけなんだけど、素朴な味で
お腹のすいたスキー帰りには最適です。
是非一度、寄ってみてくださいな!


ゲレンデ評価

コンディション  ★★★★    朝はこの時期にしては珍しいパウダー。
                     午後は緩んでモーグルやるにはちょうど良い。
整備状態     ★★★★    モーグルコースは斜度は最適。
                     特別上手い人も少なくビギナー向き。
コース設定    ★★★★    ワイドな斜面がここの持ち味。
                     フルオープンなゲレンデは気持ち良い。
サービス      ★★★      接客態度は微妙。あいさつはしてくれない。
                     こんなものかもしれないが・・・
食事        ★★★      奥美濃のゲレ食は期待してはいけない。
                     メニューに工夫はあるが普通の域は超えない。
客の質      ★★★       休日は混雑するためいまいち。
                     ボーダーが多く、さらに初心者が多くリフトがよく止まる。
総合点      ★★★      完成度が高いスキー場。
                     ハードは充実しているが、ソフトの面で工夫がほしい    

朝一のパウダーは最高ですね!

第1クワッド降り場付近