滑走日 : 平成17年3月13日(日)

天  気 : 晴れ時々雪

気  温 : 3月にしては激寒い

雪  質 : 硬い、アイスバーン

ホワイトピア高鷲スキー場

11月以来のホワイトピアです。
ここのスキー場、地図見ると近く見えるんですが実は遠いんですよ。
お隣の鷲ヶ岳と比べると20分ぐらい時間がかかります。
しかも、凍結してるリ林道を走らないといけないから神経も使います。
ま、そのおかげで空いてて良いんですが。

11月末に行ったときはアイスクラッシャーの1000mの絨毯がゲレンデだったので
今回はまるで別世界です。
3月中旬というわけで、雪質も悪くなりつつありますが、実は真冬並みの寒気が到来
してるというわけで、まだまだトップシーズン並みの雪質を維持してます。
とくにここのゲレンデ北斜面というわけで、雪が良い!!!
今日も降雪の後だけあって若干のパウダー!

さて、今日は義丈くんとのスキー。
奴は昔、栂池でバイトしていただけのことはあって上手い。
しかも体育会系のノリでがんがん滑ります。
モーグルにはもう飽きたそうで、いまはボードやってます。
スキーヤーとしては、スキーに戻ってきてほしいけど、本職は波乗り屋だし仕方ないかもね!

さてさて、ここのモーグルコースは奥美濃では老舗になります。
どこよりも早くモーグルコースが出来たわけですよ。
そのためかは分からないけど、立派なコースです。
綺麗な粒のそろったコブで、しかもピッチが細かくてモーグルコースって感じがします。
斜度も平均20度、最大23度というわけで、スタートからゴールまで一定した斜度なので、
良いリズムで滑ることができます。
出だし急、最後たらたらというコースが多いなか、なかなか滑りやすいコースですよ。
しかも、上手い人が多いから練習にもなりますし、見ているだけでも楽しいですね。

ところで私の滑りですが・・・今日はちょっと攻めてみました。
そのぶんコースアウトも増えましたが、義丈くんにもアドバイスしてもらいつつ、直線的に攻めてみました。モーグルは奥が深い。次から次へと課題が出てきますね。

・・・というわけで、今日は体育会系のスキーで、昼食の30分意外はほとんど休憩もとらず、朝から午後の3時まで滑りまくりました。
ガッツリ滑るって最高ですね。
最近のスキーヤーは滑らないで、寝てる時間が多い人が増えましたよね。
皆さん休んでばかりいないで、せっかくのゲレンデ・・・ガッツリ滑りましょうよ!


ゲレンデ評価

コンディション  ★★★★     3月中旬に入り暖かかったのに、また急に冬に逆戻り。おかげで
                     雪質ばっちりです。心配していた地面の露出は全くなし。
整備状態     ★★★★★   モーグルラインの整備が非常に素晴らしい。
                     さすが老舗です。ダイナと比べてちょっと難しいです。
コース設定    ★★★      ダウンヒルのような長く滑れるコースは無いけど、谷に向かって
                     色んなコースを滑れて飽きない。ワイドな斜面は無いですが・・・
サービス      ★★★      可も無く不可もなく。
                     DJが無く音楽も地味なだけに、奥美濃にしては暗い。
食事        ★★★      ゲレ食そのもの。ファーストフードを入店させた方が割り切れて良い
                     かも。奥美濃はどこも大差なし。
客の質      ★★★      なぜか初級が多かった。しかもボーダーが8割ぐらい。
                     むかしは硬派が多かったのに、いつの間にか雰囲気変わった。
総合点      ★★★★    モーグルコースはいいです。人も少ないし練習になります。
                     ただそれ以外は地味な印象。             

3月中旬の奥美濃で樹氷が見れました

谷に滑り込むようなレイアウトで色んなコースが楽しめます