滑走日 : 平成17年2月27日(日)

天  気 : 晴れ

気  温 : 晴れて暖かい

雪  質 : パウダー最高!!!

白馬八方尾根 スキー場

朝起きて窓開けてみて嬉しい悲鳴が2つ。
ひとつは、空が青い・・・晴れてます!
そしてもうひとつが、車に15cmぐらい積雪があります!
つまり、最高のパウダー日和というわけ!!!

というわけで、今日は白馬八方尾根まで足をのばしました。
いやー晴れの白馬最高ですね。
景色は良い、ゲレンデは良いというわけで滑るのもよし、景色を楽しむのもよし!

朝一でグラードまでのぼり、晴れの中景色を楽しみました。
というわけで、今日は素晴らしい写真がとれましたよ。




いかがでしょう!
2枚ともグラードクワッド降り場から撮ったものです。
上の方は白馬岳方面で、下は五竜岳方面です。遠くは鹿島槍ですね。
砂漠のように見えるのは新雪ですよ。

スキーの醍醐味、そのなかに大自然の景色を楽しめること。
その中で、自然が一瞬だけ許してくれる素晴らしい景色の数々。
これに出会えると山や海・・・大自然に触れるのが大好きになります。
自分たちが今まで悩んでいたこと、そんなことがどうでも良くなる。
そんな気持ち、もっと言うならば、人間の小ささ愚かさを感じ取れますよね。

僕の持論ですが、「最高の教育者は自然」そういう意見をもっています。
人間がどんなに偉そうに教育について語っても、自然の教えてくれるものに勝るものは
ないでしょう。
最近の子ども達を見ていると、こういう大自然に触れることなく大きくなっていく子どもが
多いような気がします。
「自然=危険 人工=安全 アウトドア=不良 インドア=大人」
そんな考え方がまかりとおっているような・・・
日本の教育がおかしくなっているといわれている本質はそこにあるのではないでしょうか。
「外で遊ぶこと」の大切さ・・・そういうことを伝えていければ良いなぁと考えています。

さてさて、今日のスキーは最高でした。
新雪さらに午後からはコブコブというわけで、モーグラーにとっては最高の一日かも。
黒菱の裏から滑るオフピステゾーンも木々がほぼ隠れて良い感じです。
北尾根の付け根までの長い純粋な不整地が楽しめますよ。
雪が多い季節の期間限定の楽しみなので、開放されているときは是非行きましょう。

今日はコブの練習が自然と出来ました。
自然コブを滑っているうちにだんだん硬さも無くなり、すべりも良くなったような。
最後には兎平完走できましたよ。あんなに苦戦していた兎だったのに・・・
スキーって簡単なような難しいような。。。

ゲレンデ評価 

コンディション  ★★★★★   今シーズン最高!
                     前日の降雪と当日の冬晴れが揃いました。
整備状態     ★★★★    モーグラーにとっては最高。
                     ただし午後にはかなり深くなるので初心者はつらい。
コース設定    ★★★★★   まさにスキー道場!
                     難コースが揃ってます。
サービス      ★★★      接客態度は普通。
                     スキー場全体にいえるが、もう少し明るさがほしい。
食事        ★★★      八方小屋で食べました。
                     頂上で食べるご飯はなぜか美味しいですね。
客の質      ★★★★    スキーヤーがほとんど。
                     上手い人が多いが、速度オーバー気味。
総合点      ★★★★    やっぱりここは「スキー道場」ここのゲレンデを滑って
                     いると自然とスキー上達します。

白馬大雪渓方面を望む。まだまだ雪深い 

兎平は良いコブがそろってます