ホワイトピア高鷲スキー場

滑走日 : 平成16年11月28日(日)

天  気 : 晴れ時々曇り

気  温 : 平年並、午後寒くなる

雪  質 : 春雪のようなザラメ
  

今日は、7人でのスキー。
参加者は大府にあるフリーライドというお店のメンバー。僕もメンバーだが、
ここのメンバー名のとおりフリーライド系。
よって、かなり上手い。本当に上手い!
名古屋を5時に出発し、下道を走りゲレンデに8時半到着。
車の台数は多いものの、混雑はそれほどでもない。
リフト待ち10分ってところ。さらにペアリフトなのでゲレンデは予想以上にすいている。
さらにここのスキー場北斜面のせいか雪質が良い。
さて、今日は上手い連中に囲まれているというわけで、かなり気合を入れる。
しかしながら、やはり最初の2、3本はさっぱり調子がでない。
まあ、前回の初すべりよりかは幾分良い感じだがつかめていない。
そうこうしているうちにモーグルコースが出来始める。
そういえば、ゲレンデに入ると同時にパトロールにコース作りに協力して下さい
といわれていたような。「ID−ONE」=「モーグラー」と見られて嬉しいような、
恥ずかしいような気分だった。
さてそのモーグルコース、ゲレンデ脇1mほどを利用して作っている。
ということは隣は土。
はじき出されて外に飛ばされるのを嫌い、なかなか踏み込めない。
みんなが入るのを横目に、何度もシュミレーションするも、いよいよ視線を感じ
フリーライドの店長森さんの「ガッツリイいって下さい」の一言で覚悟を決める。
昨シーズンまでは、フラット中心の私、コブはやはり苦手。
ところが、コブが楽しいではないか。楽しすぎる!!!
買ってよかった! ID-ONE「MRD」 そう思えた瞬間であった。
皆さんスキーセレクションの本に書いてあるコメント信じてみるもんですよ。
それにこの板を薦めてくれた森さんさすがですね。感謝です。
これは、今年はまじめにモーグルをやるしかない!
コブを滑り調子が出てきたせいか、板の感覚もつかめてくる。
まさに楽しい板!いろんな事が出来そうな板だ。
一言で言うならば、「良い板ではなく、楽しい板」そんな気がした。
今日は、MRDの魅力がわかった気がする。今年はコブをやろう!
そう思えた一日だった。
帰路、みんなでお好み焼きを食べてお疲れさん会をやって解散する。
今シーズンはモーグルやりましょう!

ゲレンデ評価

コンディション  ★★★★    この時期滑れることはすごいこと!
                     さらに雪質良好。良いじゃないですか。
整備状態     ★★★★    30mしかコース幅が無いが、なぜか広く感じた。
コース設定    ★★★★     モーグルコースあり。この時期としては充実。
サービス      ★★★★    田舎のスキー場って感じがして良い。
                     このローカルな雰囲気を大切に。
食事        ★★       高くて不味い!ゲレ食の典型に近いものがある。
                     岐阜のスキー場はどこも同じようなものかも。。。
客の質      ★★★      スキーとボーダー比3:7ぐらい。客層はまあまあ良いほう
                     ではないか。平均的にまじめそうな人が多い。
総合点      ★★★★     この時期からOPENしているのは凄い事。さらに狭いコース
                     を工夫して作ってあり意外と滑り心地は良い。
                     モーグルコースなどミニパークもあって楽しめる。
                     この時期としては良いのではないか。