滑走日 : 平成17年2月11日(金)

天  気 : 晴れ 雲は多い

気  温 : 朝寒いが昼には緩む

雪  質 : パウダーではないが良い雪

サンアルピナ さのさかスキー場

今日から3連休!
というわけで、白馬遠征です。
一日目の今日は、白馬村の入り口「サンアルピナさのさかスキー場」に行ってまいりました。
どうして、さのさか?
それは、立派なモーグルコースがあるからです。
そう、ここには国際大会でも使用できるモーグルコースがあります。

さて、早朝4時に名古屋を出発し中央道を北上、豊科ICに向かいます。
・・・しかし、岡谷付近から大渋滞!
久々です、、、こんな大渋滞。スキー場に人が集まるのは、ある意味で良い事。
でも、僕のスキーに行く日には来ないでほしい。
ま、そんな感じで、さのさかの駐車場前までずっと渋滞しました。
ゲレンデも渋滞???と覚悟を決めてリフト乗り場へ・・・
しかし、意外と空き空き。
ちょっと嬉しく思うも、同時に「さのさか」潰れちゃうんじゃない?って不安もよぎります。

とにかく、空いてるゲレンデを滑ろうというわけで、いきなりビギナーモーグルコースから
突入です。
とりあえず完走です!
でも、さすがモーグルのメッカ。コブが深い深い、溝コブです。
何度か滑るものの、いまいち硬さが抜けません。
体が温まったところで、本物のモーグルコースへ・・・
緊張して滑り出すものの、意外と滑りやすい。
こっちの方が良いかもね。斜度があるぶんコブの形が良いです。

さて、今日は「青木湖」「鹿島槍」にも遠征することに。
青木湖は相変わらず素晴らしい景色が楽しめます。
湖に向かって滑る爽快感たまりませんね。
欠点はただひとつ、鹿島槍から青木湖への連絡通路、相変わらず怖いです。
林間コースというより、通路です。しかも右側はガケ・・・
間違えて初心者が入らないように注意喚起しているものの、かなり危険かも。
逃げ場が無い、狭い通路なのでくれぐれもご注意を。
鹿島槍はさすがにメジャーなゲレンデだけあってリフトが大混雑。
混雑する日は、ローカルなスキー場に限りますね。

というわけで、天気もよく混雑もなく当たりな一日目でした・・・と言いたいところですが、
今日はひとつ非常に不愉快な思いが・・・
さのさかゲレンデから148号線をちょっと白馬方面へ行ったところにある、
喫茶店の駐車場での出来事。
さのさかの民宿街は道が狭く迷いやすいため、ちょっと広い喫茶店の駐車場に車を入れて
地図を見ようとしたところ、突然おっさんが出てきて私の車のドアをこじ開けて
「不法侵入だ」と怒鳴りつけてきました。
喫茶店で、しかも宿泊案内の看板まで出しておいてどういうこと?
見るからに変な風貌のおっさんだったので、皆さんも十分ご注意ください。
かかわらないのが一番です。

ちなみに「さのさかかん」「まるはちかん」から50mほど行ったところにある、喫茶店Rです。

さのさかが寂れてしまった象徴かもしれませんね・・・

ゲレンデ評価

コンディション  ★★★★    パウダーに近い良い雪。
                     白馬方面は良い雪ですね。
整備状態     ★★★★    モーグルコースは最高に気持ち良い。
                     ただし、午後には掘れてきて難易度が上がる。
コース設定    ★★★★    ロングなダウンヒルは楽しめないものの適度な刺激
                     のある斜度変化が楽しめる。
サービス      ★★★★    接客態度は普通。
                     全体的に元気がない。静か過ぎる印象。
食事        ★★★      ゲレ食の典型。
                     ただしメニューは豊富。大盛りが出来るのは良い。
客の質      ★★★★    ファミリーとパーク愛好者が多い。
                     スキーヤーが多い。7割ぐらいを占めている。
総合点      ★★★★    一日で楽しむには十分のちょうど良い大きさ。
                     ファミリーで良し、スキーバカで良し!      

鹿島槍から白馬方面を望む

氷の張った青木湖を望む

さのさかのモーグルコース