滑走日 : 平成17年1月23日(日)

天  気 : 曇りのち晴れ

気  温 : 0度前後で暖かい

雪  質 : 気温上昇のため、やや重い雪。

鷲ヶ岳スキー場

今日は鷲ヶ岳スキー場。
なぜかというと、今年からモーグルコースが出来たらしいから、一度行ってみたかった。
しかも、初心者用と中上級用の2コースOPEN。
胸を踊させながら、定宿を後にして鷲ヶ岳に向かう。

混んでいることは諦めて、頂上の初級モーグルコースに向かう。
うーーん、みるからに初級だ!
しかも1レーンしか出来ていないうえラインもいまいち不鮮明。
とりあえず滑ってみることにする。
200m滑り終えて、簡単だが勉強になる。
ここを慎重にゆっくり滑る練習をすると上達するんだろうなと思いました。

さて本格的なモーグルコースを滑ることにする。
ここは、割と斜度もあって楽しめそう!
とりあえず滑るが完走できず。
昨日のダイナと比べて硬い、深い、不規則・・・ちょっと慣れが必要ですね。
それでも2回目には無事完走して、今度はピッチの短いもうひとつのレーンにトライ!
こちらも2度目でクリア。
昨日のダイナと比べて整備不足でむづかしくなっているが楽しめます。
最大の欠点はスタートラインが整備されてないこと。
スタート地点がよく分からないというか、削れて崖になっています。

午後になってもモーグルjコースを滑りまくり!!!
いやー足に来てます・・・必死にこらえるがコブは深くなるばかり。
それでも滑る続ける自分たちが、もしかして病気って思ってしまいました。
特にピッチの短い方のレーン。
なかなか難しいですよ!
深く、微妙に不規則、さらにピッチ3mというわけで大変です。
また次回もトライですね。

結局最後まですべりまくり4時にクローズ。
今日は天然鷲ヶ岳温泉で痛い体をゆっくりのばして帰路につきました。

ゲレンデ評価

コンディション  ★★★★    大雪の影響で雪不足は全く感じない。
                     本来の積雪量に完全に追いついている
整備状態     ★★★★     モーグルラインはダイナの整備にはほど遠いが楽しめる。
                     ティガーを常駐させてデラをかけると良いと思う。、
コース設定    ★★★      去年までは単調な一枚バーンが続いていたが今年からモーグル
                     が楽しめるようになって高感度大幅UP
サービス      ★★★      リフトに1人乗りレーンが出来るなど充実したが、スキー場関係者は
                     相変わらず暗い。
食事        ★★★      以前も指摘したが、まさにゲレ食。
                     このさいファーストフードを入店させた方が割り切れて良いかも。
客の質      ★★★      基本的に中級が多い。スキーヤーもボーダーも初心者が多い。
                     ダイナと比べるとなぜか滑りにくい。
総合点      ★★★      相変わらず「普通なゲレンデ」と言いたくなる、平均的なゲレンデ。
                     モーグルコースが出来たようにもっともっと充実させてほしい。             

中上級モーグルコース
上から右がピッチが短い

モーグルコース下部か見上げる

ここのスキー場ホテルあります

一度は泊まってみたいですね

高鷲村を望む。

遠くはダイナランドと
高鷲スノーパーク。