滑走日 : 平成17年1月22日(日)

天  気 : 曇りのち晴れ

気  温 : 0度前後で暖かい

雪  質 : 新雪。パウダー。やや重い。

ダイナランドスキー場

行ってまいりました。本格的なモーグルコース!
今シーズン初めてです。
今年は雪不足そして年明けからの大雪というわけで、ダイナのモーグルコース本格OPENは
先週からだったというわけです。

土曜日早朝に名古屋を出発し、ダイナに10時前に到着する。
高鷲村は晴れ、しかし山に近づくと曇りというわけで、微妙に気圧の谷が影響していたようです。
さて、雪めちゃくちゃ増えました。去年よりも多いんじゃないかな。
これで、シーズンオフまで安泰でしょう!

さて、今日の目的は250mのモーグルコース!
ダイナのメインコースであるダウンヒルを2本流して、さっそくモーグルコース入り口に向かう。
ここのモーグルコース入り口を入ると逃げようがありません。
今日は難しそうだからフラットに戻るなんてことは出来ないんですよ。
・・・というわけで、緊張してコース入り口を通り過ぎ、モーグルコースに到着。
ここのモーグルコースの充実ぶりは最高ですよ。
なんせティガーが4人もいる。しかも小屋まで着いていてコース最上部には「サロモン」と我が
「ID-ONE」の広告の旗付きだ。
思わず、嬉しくなってきますね。

さてさて、滑り始める決意を行いスタート地点に立つ。
混んでいるわけではないがギャラリーも多い。
今日は乗っているせいか行ってやるぞ!って気合がますます乗ってきてGO!!!
いい感じに一回目を滑り終え、思わずモーグル最高とつぶやいてしまった。
コブの斜面をノンストップで滑り終える・・・最高の贅沢です。

今日はつべこべ課題を考えないでコブ斜面を滑りまくることにする。
結局モーグルコースクローズまでほとんどリタイヤすることなく何本も滑りまくり、大満足な一日
でした。

ちなみに今日も井上薫氏を発見。
さすが、モーグルコースのプロデューサーだけあってティガーに指示を出しまくり。
ティガー達もその指示に答える為、休む暇なくコース整備をしている。
お客さんも1時間に1回はデラをかけてお手伝い。僕も5回やりました。
これ良いことですね。
まず第一に非常に滑りやすく快適なラインコブが出来上がります。
あと、コブを横滑りしながら下に降りていくとコブの特性(急斜面と緩斜面の連続)が分かり勉強に
なります。
さらに、モーグルコースを滑っている人たちに不思議な一体感が出来上がり雰囲気も良くなります。

今日は、スキー場に欠けている物が見えた気がしました。
スキー場の人達とお客さんの一体感、そしてスキー場をみんなで作っていくという気持ち、
大切ではないでしょうか?
ダイナランドはそれが分かっているのか、そういう部分への取り組みがされています。
ハードな部分(規模や施設)よりもこういうソフトな部分への投資がスキー産業再生への重要な
ポイントではないでしょうか!

ゲレンデ評価

コンディション  ★★★★    大雪の影響で雪不足は全く感じない。パウダー。
                     本来の積雪量に完全に追いついている
整備状態     ★★★★★   モーグルラインの整備が非常に素晴らしい。
                     ティガー常駐で、しかもマメなコース整備。最高なモーグルコースです。
コース設定    ★★★★    爽快なダウンヒルはナイターも楽しめてGOOD
                     初心者コースが少ないが、中上級には楽しめるコースが満載。
サービス      ★★★★     従業員の態度は相変わらず素晴らしい。
                     DJも一日中楽しめて明るい雰囲気です。
食事        ★★★      以前も指摘したが、まさにゲレ食。
                     このさいファーストフードを入店させた方が割り切れて良いかも。
客の質      ★★★★    基本的に上級者が多い。スキーヤーもボーダーも上手い人が多い。
                     岐阜では一番確実なゲレンデだからなのか・・・
総合点      ★★★★    相変わらず「楽しい一日をありがとう」と言いたくなる雰囲気の良い
                     ゲレンデです。             

モーグルコース (広告あり小屋あり、上にはリフトありで目立ってます)

ダウンヒルコース最上部

向かいは鷲ヶ岳スキー場

アルファーライナー終点

から頂上部を望む。